トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

Cafe & Restaurant「木夢」さんLIVE決定

西脇の
Cafe & Restaurant「木夢」さんでのLIVE
詳細決定しました。

Komugaikan1

今日、具体的な相談に行ってきました。
日時決定しました。

Cafe & Restaurant
“木夢”様ライヴ 詳細
・開催/6月19日(土)
・開場/18時30分
・開演/19時30分〜休憩挟んで2時間位
・チケット/1,000円(1drink付)
    学生/500円(1drink付)
・出演/MetaBOX DUO+
    ゲストBASS 「サクちゃん」決定
お店はログハウス作りで、高台にある、
とても見晴らしのいいところです。
お時間有る方は、一度行ってみては、如何でしょうか?(^_^;)。
行けない方は、HPだけでも見ておいてください。
http://www.k4.dion.ne.jp/~comu/
チラシPDF
「metabox.pdf」をダウンロード

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ライムグリーンカフェ 「奏音まにあVol.3」行ってきました。

ライムグリーンカフェ
「奏音まにあVol.3」
OPEN  7:00~
START 7:30~
TICKET ¥1500(1D付)
出演
・中川広佳
 (若手弾き語リスト。今回先輩方にトライ)
・高橋昌山
 (竹山流津軽三味線師範)
・神尾和宏
 (三田のソロインストギタリスト)
・高崎康則
 (大阪のギャロッピングギターの弾き語リスト)     
・時里泰裕
 (知る人は当然まだ知らない人は必見のプロ級ブルースギタリスト)
と言う内容。

01中川広佳さん
ギターモコモコでちょっと^_^; 
「世界で一番いい歌だと思う!」と、さだまさしさんを歌われてました。

02三味線の師範
高橋竹山さんの孫弟子にあたると言う高橋昌山さん。
評判通りの、正統派。ここでこんな演奏が聴けるとは!ラッキー!!

03神尾くん
相変わらずの素晴らしいインスト・オリジナル。CD作りましょう!
トークも自然で、人柄が出てて?いい感じ!。
音は.vol1.が、一番良かったかな!

04高崎さん
ハッキリしたフレーズ!曖昧なところは無く、確かなピッキング。
安心して聴ける。歌の間のフレーズも飽きることなく、
インスト好きな私も、聞き惚れる。
確かなテクの裏付けが演奏に出てくる。MCも最高!
神尾くんも歌とうたらエエのに!(^_^)

05時里さん
噂はかねがね…今日初めて見た、聴いた、買うた(買うてへんσ(^◇^;))。
ボトルネック中心。タダタダ上手い!声も渋い!
右手はギターボディーをガツガツ・ゴンゴン。
足も、楽器の一つとして、ドンドン!(下から苦情が!(^_^;))
乗り、ビート感の出し方なんだなぁ!? 初めて見た!

ここで、こんな素晴らしいミュージシャンが、
素晴らしい演奏を繰り広げているとは…、ほとんど知られていない訳で…、
ほんとに勿体ない!(>_<) 宣伝がなかなか行き届かないものなんでしょう!
水準の高いライヴマンが集まってるのに。もっと大勢の人に見てほしいねえ。
(まだ、画像を撮る習慣が無く、画像は忘れました。^_^;)

同じギターという楽器を持っても、一人一人全然スタイルが違う。
弾き方・出てくる音みな違う。みんなそれぞれ勉強・練習してるなあ!。

さあ、MetaBOXも、自分達のスタイルで頑張ろう!
そして、せっかく演奏するんやから…見に来てね!σ(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

予告 Cafe & Restaurant「木夢」さんでのLIVE 企画相談中

久しぶりのLIVE情報です。 
まだ予告ですが、西脇の
Cafe & Restaurant「木夢」さんでのLIVEを企画中です。
http://www.k4.dion.ne.jp/~comu/
Komugaikan1

先日、お店に伺い、LIVEの件を訪ねたところ、「いつでもいいよ!」
って言って頂きました。
今のところ、6月中旬を予定しています、また開催日が決まりましたら、
みなさん振るって、ご来場の程お願いします。
お店はログハウス作りで、高台にあり、とても見晴らしのいいところです。
お時間有る方は、HPだけでも見ておいてください。
場所分かりにくいので、なんならσ(^^)一度行ってみては、
如何でしょうか?(^_^;)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

5月22日(土)MetaBOX DUO+練習

予定通り安好宅で練習をしました。
新しい曲は、「デスペラード」。
本家EAGLESの音源も聞かないまま・・・(^_^;)、

先ずはコード確認と、どちらがメロ弾く?構成どうする?と、
いつもの確認から始まり、まずは弾いてみる。
ハーモニーボロボロ!SORA SOYADEー(^^)!

大まかな事が決まって・・・まだ弾けてないまま、ソロも入れるのかどうなのか?
不完全なまま、ちゃんとした構成は、次回決定。(誰が? 誰と無く!σ(^◇^;))
またウダウダ言いながら、やりながら、こなれていく!(ことでしょう)
まあ、近々お披露目しますので!お楽しみにー!!(^_^;)
誰か楽しみにしてるかぁー?-_-# (^o^)

これまでのレパートリーにも、数曲ベースで入ってもらう。
イイ感じ!ただ、弾くことかえにゃあならん。
お互いのフレーズを聞きながら・・・。構成も多少変わるかも?
そうなると、曲によっては、Vo.バージョン、BASSバージョン、
まだPer.バージョンもある。1曲でも、最高4パターン?σ(^◇^;) 無理ー!(-。-;) 
またまた、ドツボにはまりつつ、楽しみが増えた?
合掌!!!!!  (´ρ`)ぽっか~ん。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年5月17日 (月)

笠形遍妙の滝

5月16日は、午前中山歩きもしてきました。
この日は一人でお気楽モード!
いい天気のお陰で若葉が輝いて、とても綺麗でした。
自宅からの車での移動も(約27km)全く苦になりません。

グリーンエコー笠形へ向かいます。入村料200円の看板がありますが・・・!(一般的には、キャンプやバーベキューをしたり、子供が水遊びをしたりと言う、ゴミを出す、水を使う等の費用や環境整備費だそうです。その観点から、山へ登るだけですから…と係の方に話をしてから払わなくて済んでいます。10年程前を思い出した。)
もちろん、何らかの設備を使う場合、必ず払いましょう!そしてゴミは持ち帰りましょう!

本日のコース案内
駐車場までは…グリーンエコー笠形の施設内に入ったら、最初の駐車場には入れず、そのまま直進。舗装された林道を進み、最初の駐車場に入れる。(無料)
いよいよ山歩き…駐車場から右手のキャンプ場のコテージを抜け、
23b
子育て地蔵の前を通り、岩だらけの山道を進むこと30分程で遍妙の滝に着く。
04b
余力が有れば、滝見台まで行きましょう。
急な真っ赤な鉄の階段を上り(滝から)10分程で着きます。
20b
18b
帰りは、滝見台から 引き返すか 、西側への下山ルートをたどっても、駐車場より少し上の、コテージに出ます。
注意:文中の時間は個人差があります。ゆっくり歩きましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

行ってきました。5月16日社BioLIVE

予定通り、BioLIVE 行ってきました。
会場に着くと、いつものスタッフ〜の面々。
加東市で、LIVEイベントを企画している「WALK-ON」さん。
音響さんは、「響命」 さん。
お客さんは、60人〜 もっとかな。(数えなかった(^-^;)
3分の1くらいは顔見知り(*^-^)。
自分の案内してた方も、ほとんど来てくれてた。

画像は、JAM & COOL。
(携帯:やはり画像ガサガサ、ダメだこりゃ!)
Jamcool44b_3
「BASSノムチュー」グリーンのズボンにグリーンのベース決まってました。
相方さんと、我々も楽器・服装等、もっとコーディネートしなければ・・・と言いつつ、「彼は細いから似合うんやで!」と、結論づけて(あきらめ)、チャン!チャン!と、話は終了しました。(´,_ゝ`)ハイハイ

MetaBOXの今後は、BASSサクちゃん参加の、TORIO Verのお試し練習日を、5月22日に控え、新曲を含む数曲を練習中です。新曲予定は、Eaglesのデスペラード、もちろんインストVer.でございます。

さて、また一週間の始まりです。
みんさん、お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

明日の巷のライヴ

おはようございます。自分ネタではないけれど・・・、
明日5月16日加東市社Bioでライヴがあります。しかも無料!
知り合いのBASSノムチューのバンド「JAM & COOL」が出るので皆さん見に行ってあげてください。
まあ、詳しくはWalk-onさんのココを見てもらえれば分かるけど(^-^;。
http://walkonblog.exblog.jp/12634052/#12634052_1

この日は、アコースティックライヴ。
我々も、アコギインストデュオなんだけどなー!(^-^;
まるっきり声かからないネー!
それはね!コピーしかやってないからなんだよ!(o^-^o)
オリジナルで歌詞・歌があって、聞き手へのメッセージが無いと、
ダメ的なとこあるんですよねー!

それでもしぶとく、MetaBOXは、歌・歌詞のない、
世界共通語「インストミュージック」を、これからも楽しみたいと思っています。
(でもVo.Ver.も、好っきゃでー!)

その証拠に、「Bioのライヴフリー」僕も見に行きます。
ライヴ・生演奏はエエ!ジャンルや世代関係ない!
目の前で、真剣にプレイしている生身の人間、素晴らしい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年6月 »