« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

ハイカラチキン

元 注文の多い料理店のマスターから、
ハイカラチキンの注文がメールで来ました。

以前、行かれてた方はご存知だと思いますが、
見た目白っぽい感じですが、揚がってます。σ(^^)

582

唐揚げ4ピース入り1パック\500

メールで・・・
ご注文は土・日とも午後2時まで、
お渡しは午後5時から8時までとなります。
ご注文バック数
ご希望の時間とお渡し場所は・・・って来てて!

注文先のアドレスは・・・、
携帯アドレスで、公表して良いか確認してないので、
今回は、お披露目だけで!!σ(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

昨日の夕焼け

しかし、昨日は綺麗な夕焼けやったね!

仕事終わる頃、ブラインドの隙間から外見たら、
なんと綺麗な夕焼け!
慌てて、駐車場まで行き、途中で携帯でパチリ
ちょっと高台まで行くも・・・案の定間に合わず。

手前の家、電柱・電線の為、見栄え悪いけど、・・・こんな感じ!

1029

この数分前は、もっと空全体が夕焼けだったです。

♪シャバダバー〜!
俺が夕焼けだった頃、弟は小焼けだった。
お袋は霜焼けで、親父は胸やけだった。
わっかるかな〜 わっかんねぇだろうなぁ〜!
「イェ〜い!」
(わかるかい!(-。-;))

知らんか?松鶴家千とせ(しょかくやちとせ)
まあ、当時音痴でビックリしたけどね!σ(^^)

ここにも有るよ!画像。
nagomuyosiさんのブログ(勝手に紹介)
nagomuyosiさん
矢筈山のシルエットもいいね!真ん中ちょい右。

さあ、ちょっと寝よう!今日は仕事です。σ(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

吸汗・速乾素材と発熱素材

夏に着る、吸汗・速乾素材
冬に着る、発熱素材

先日気が付いたら、一番下に吸汗・速乾のTシャツ
(涼しさを強調した素材)を来て、
2枚目に、発熱素材の服(暖かさを強調した素材)を来てました。
僅かな水分(汗?)で発熱する素材らしい。

一枚目で、涼しくしようとし、2枚目で暖かくしようとし、
ややこしいな〜!(あまり効果が無いと言う噂もありますが。)

特に、山関係で吸汗・速乾素材は、早くから来てるけど、
montbellならWicron、MIZUNOならDry Vector

もう秋なので、何を着ようかと思っていると、
突然冬みたいになり、さらにややこしい!

地球規模で環境がおかしくなり、日本の四季もおかしくなり、
さらにエコ、エコと加熱していくのかなあ!

つい先日も、うちのお爺さんが、ちょっと草燃やしたら、
(近所の誰かが通報し)市役所の方がわざわざやって来て、
「今度燃やしたら警察沙汰ですよ!」
と、驚かして行きました。そんなに重罪なの?(×_×)

山から見てたら、あっちこっちで草かゴミか知らんけど、
燃やしてる!そんな人はエコ知らんのかなあ!

自分自信、まだまだエコ理解してないけどね!(>_<)?

エコエコと言えば、
えこえこあざらく って、古賀新一の漫画にあったな!
これなら知ってるけど!
(実は、楳図かずおやと思てた。σ(^◇^;))

(どうでもエエな!?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

元町商店街のお茶屋さん

以前の記事 
街ブラ・ロールケーキ・中華ちまき・・・の続きで、
「長くなったので、この続きはまた今度」と言っていた、
元町商店街のお茶屋さんの話思い出しました。

◎元町商店街のお茶屋さん
神戸へよく行かれる方なら、元町商店街で、無茶苦茶お茶のいい臭いがしてて、お茶を配ってるお店があるのご存じでしょう!?お盆に小さな湯呑みを載せて、無料で配り、試飲させてくれるのですが・・・、ここで不思議なことに、20数年前を歩いているのですが、一度もお茶を渡された事がありません。大勢貰っているのに(^_^;)。一生懸命配っているから、「もし配ってくれたら買ってあげるよー!」って顔して、買う気満々で歩いているつもりなのですが、気がついて20年、只の一度も無いのです。 先日も、二人の店員さんが配っていました。二人のど真ん中を通る・・・見事にスルー!
別にお茶欲しさに言ってるのではないのですが、とってもいい匂いがしてて美味しそうだし、丁寧に配ってられるし、家はお茶好きだし。前後の人達がほとんど手渡されているのに、何故かタイミングが合わないのか・・・!
お茶買うお金もってないように見えるのでしょうか?それとも、顔が怖いのでしょうか?
(やかましいわー!)

じゃあ今度は、くれるまで、何回も往復してみよう!
(どうでもエエわー!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

砥峰高原パート2

砥峰高原 
コメント頂きました。
で、「ススキの事は?」って聞かれ!

ホンマや!
肝心なススキの事ふれてないわ〜!
っちゅう事で砥峰高原パート2
(と言っても、どう書けば・・・?(^_^;。)

それでも、ちょっと思い出して・・・
(何度か行かれている方には、
 大した情報はないので、悪しからず。σ(^^))

雨の為、目的も忘れ・・・楽しむために・・・、
意識も行動もご都合主義で、グルメ旅に変更。
その割に大してグルメでもなく(^_^;、傘も無いので歩きもせず。
雨の中バンド演奏や、踊りをしているのに大して聞きもせず、
寒かったので、帰路を急いでしまいました。
σ(^◇^;)

ススキは、雨のため穂も綺麗に見えず、今年はイマイチなのか、
これから晴天には太陽を受け、ふわぁ〜っと穂が開くのか・・・
きっと、秋に向け、まだしばらく綺麗にみられるのでは?

少しずつ、砥峰高原のススキの弱体化が目立ってきており、
管理保全の拠点として、とのみね自然交流館が建っています。

詳しくは↓コチラで
とのみね自然交流館
氷河期に出来た地形らしいです。
すすきだけの?(でもないか)、
観光資源の管理・景観のための割りには、
とても立派な建物が建ってますね。(^○^)
(大切な事ですけど。)

イベントや祭りの時に行かなくても、
空いているときに行く方が、絶対いいですね!

自然の中に身を置くと、とても気分がいいです!
展望テラスで、ボケ〜とできたら最高だと思います。

帰りに、
エル・ビレッジおおかわち/関西電力大河内発電所PR館も
是非寄りましょう!施設は小規模ですが、
ここの外にある、テラスみたいなところがまた気持ちいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

砥峰高原

砥峰高原へ行ってきました。
メンバーは、F野夫妻、Tーシー、Rカ、わたくしの5人。
あいにくの雨。

雨だと分かっているのに、バタバタっと出発し、
誰も傘を持ってきてません。
(自分の車には乗せてるのに!(×_×))
山歩きする者としては、失格です!。
(バカヤロー!)
すすきの原を、みんなで歩こうと思っていたのに、
なんか不完全燃焼!(罰として、今から歩いて来ます。σ(^^))
※画像は携帯(デジカメ忘れました。)

風景1
54

風景2
56

誰か歌ってます。
57

風景3
58

露店
59

しし肉の串揚げがありました。
Tーシーさんと並んだら、僕の前で無くなりました(^_^;。
Tーシーさんは買えたのですが・・・かたいかたいと言いながら、
食べておりました。(なら買えなくてもいいかとσ(^^)。)
あとで牡丹汁をいただきました。これは美味しかったです。

以前山で会った山ガールの娘さん、
ちょっと会いました。
ご両親が来られてたみたいです。
雨の為、早く帰りましたので、和太鼓演奏、
見れませんでしたけどσ(^^)。

※さらに、今日はここへ来るのを予定してたのですが、 
 日が未確認だったため、知り合いのライヴ(無料やけど)を、
 キャンセルする形になってしまいました。
 (連絡はしましたけど・・・σ(^^))
 このお詫びは、またなんぞの時になんぞの形でσ(^^)。
 えらいすんまへん!_(._.)_

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

西脇ロール

(ドラえもんみたいに言ってみよう!)
にしわきロール

前にロールケーキの事書いたけど・・・、
堂島ロール そんな遠いとこ買いに行けん!
小山ロール 栗入っとるし・・・。みたいなこと。

神戸でもあまり思うモノが無くて、
(地下街も全滅・大丸・そごうも)
唯一のお気に入り、三の宮のスイートオーブンが、
ロールケーキの扱いやめるし!
買うとこが無くなってしまいましたけど・・・、有りました!
西脇ロール 知らないでしょう?!最近出来たのです。
これまで、細めで700円ほどのが有ったのですが、
最近生クリームが激減して、もうダメと思っていたところ・・・、
その店オリジナルの西脇ロールがありました。

↓こんなんですけど。

Photo

生地は、小山ロールにはかないませんが(^0^;)、
割とイイ感じでしょう!?クリーム多め。

お店は、カナートのケーキ売り場。
スイートガーデン
チェーン店かもしれませんが、ここのオリジナルです。
名前 西脇ロール やからね!

甘いモン食べない人には、どうでもエエ話。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

以前の(木夢さんでの)かとうかなこさんライヴ 

先日行われた、木夢さんでの
かとうかなこさんライブの写真が届きました。

特にコメントは載せませんが・・・、まあこんな感じです。
※写真提供はY川君

01duo5961
基本のDUOです。

025956
脇坂さん

035959
わたくし。

045964
サクちゃんです。

055969
トリオの演奏。見たまんまです。

06vi5994
かとうかなこさんとオオモリさん。

075980
フランスの蚤の市で買われた、通称「おばあちゃん」
蛇腹の美しさを見よ!

085976
かとうさんのオリジナルの愛器「ピエコ」。

095990
真剣な演奏。
かとうかなこ さんのブログはこちら
かとうかなこさんのBLOG

MetaBOX DUO+
暫く、バンドの練習は休んでいます。
すっかり気が緩んでしまったMeta安さんは、
もう少しでバージョンアップしてしまいそうです!
何がって?「体重ですがな!」σ(^◇^;)

そこで最近歩いているのですが、
片道20分が目安。結構遠くまで歩けますね。
(走るのは無理ー!(^_^;)

家からだと、マックスバリュ(西脇)くらいまで、
とか、童子山辺りまで歩けます。
※家は、西脇のたいこ弁当から東へすこし下りた辺りです。

夜中に歩くと、犬が吠える!吠える!
お利口さんな番犬ですが、またつっこまなぁしゃあないなー!
「やっかましい〜わ!」
でも、無茶苦茶怪しいらしい!σ(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

101017 ええ天気 矢筈山へ

今日は朝からいい天気

家のベランダから、空を見て・・・いい天気!
01522_2

近所の山もイイ感じ!
02525_2

家の用事を色々して・・・大して腹も減らず(^_^;、
歩かなアカンなあと思ってると、
Y川君が、かとうかなこさんの、
先日のライヴの写真を持って来てくれました。
近々ここで一部公開予定です。
そのあと夕方4時頃 矢筈山へ、歩きに行ってきました。

03526_2
山へ入ってみる。

04527_3
案内看板を撮ってみる。登ってみる。

05528
振り返ってみる。

06529
南側谷町も撮ってみる。

06530_2
手作業?の古い階段状の道を撮ってみる。

07531_2
また案内板を撮ってみる。

08532
西脇市を撮ってみる。

09533
案内標識を撮ってみる。

10534
また登る。
相変わらず、山だけは上り調子!σ(^^)

11536
を撮ってみる。

12537
もう少し登ってみる。

13538
さらに登ってみる。

14539
案内標識

15540
振り返ってみる。

16541
また振り返ってみる。

17542
もう少し登ってみる。

18544
あやしい愛の石が・・・σ(^^)。

19a545
もっと登る。いよいよ頂上!

19b558
頂上に着きました。

19c556
頂上で!

20546
山の名前の看板1。

21547
山の名前の看板2。
どちらも、ボランティアの方が付けて居られます。

22548
六甲方面を撮ってみる。

23549
ゴミ焼却所 みどり園方面を撮ってみる。

24550
淡路島方面を撮ってみる。
肉眼では見えてます。淡路島。

25551
市内 童子山方面を撮ってみる。

26552
市内の反対側 笠形山方面を撮ってみる。
一番向こうの、台形の形の所が笠形山頂上です。
以前はここに年間50〜60回登ってました。

27553
同じく反対側 出会町を撮ってみる。
こちら側の夕日を沈むのを見て・・・、
木の間で写真は撮れませんでした。

28561
市内もしっかり眺めて・・・暗くなりかけました!
月が出ていたので、月明かりで下りれるだろうとの判断で、
もう少し頂上で!。(普通の人はこんなことしたらダメですよ。)

29563
下山始めて・・・、もうすっかり暗い。

30565
とても暗い。

31566
さらに下りる。

32569
手ブレの夜景を撮ってみる。

33572
月夜で綺麗でした。
道、ほとんど見えませんが大体歩けます。
でも、樹林帯の中はやっぱり暗かったです(^◇^;)。
一部、携帯の灯りで登山口に到着。

※山登りの基本から言うと、絶対やってはいけない事ですが、
 ご来光登山の時、月明かりの時は、ヘッドランプを消して
 歩いたりしています。(暗い道でもパニックにならないように)
 あなたは真っ暗な山の中、歩けるタイプですか?
 (歩かんでエエわー!(-。-;)) ごもっとも!
 そうそう、3年前の大山も、歩いて5分でヘッドランプが消え、
 予備もなく、真っ暗な中(一部携帯の灯りで)歩きました。
 大丈夫!夜はまた明ける!σ(^◇^;)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

六甲枝垂れ(ろっこうしだれ)

六甲枝垂れ 見てきました。
(これは、家族で行きました。)

「大山」の明くる日やけど、何か?
 この日も山の(ほぼ)頂上です。σ(^◇^;)

Up496

497

六甲山頂付近「六甲ガーデンテラス」内にあります。
建築家 三分一博志(さんぶいちひろし)さんの作品
六甲枝垂れのエリアだけ、入場料300円必要です。
駐車料金:500円

512

502

515

517

しかし綺麗になってる!。(^o^)
何年か振りだけど、こんなに綺麗だったかな?
ヨーロピアン調の建物・展望台
その中のお土産売り場もオッシャッレー!

観光客は三宮や元町・中華街もいいけど、
ここを外すのはもったいないねー!
しかし、この時期渋滞で、マイカーはもちろん、
バスも動かないので、計画が無茶苦茶になるかも?σ(^◇^;)
(この日も大渋滞でした。^_^;)

詳しくはコチラ↓
六甲山 六甲枝垂れ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

101010 大山登山報告02 当日

今日もまた、ダラダラ長いです。
山に興味のない人・めんどくさい方は、少ない写真と映像
・リンク先くらいを見て、ふ〜んで終わってくださいねσ(^^)。)

101009 大山登山報告01前日の続きです。

午前1時頃
雨の音で目が覚める。強く降ったり止んだりの繰り返し。
うとうとしながら・・・それでも、
午前2時30分頃、身支度を始め、登山口へ。
いつも止める道路横のスペースは、新しく歩道と柵が出来ていて置けない。
(昨日確認済み)
専用の無料駐車場へ置く。7割方、もう止まっている。

夏山登山道コース 午前4時前 登山開始
当然真っ暗。ヘッドランプを点ける。雨も降っている。
バンドのター○ーさんが言っていた、「雨の日の登山て、×ゲームみたいなモンですね!」って。
その言葉を思い出しつつ、「いろんな事がコレでチャラになるんなら、なんちゅうこたあ無い!」と言い聞かせ歩き続ける。昔から登山は「行」の一つ、頑張ってみるかー!少し時代を遡れば、大山は選ばれた僧侶だけが登れる信仰の山だし。
まあ、好きで登ってますけど(^_^;)

3合目あたり
雨の中歩いていると、雨でも雪でも山へ入っていた頃の記憶が蘇る。気分はとてもいい。真っ暗な中での登山も絶好調。(気が知れんやろね!^_^;)登りはじめは、前後に人の気配は無し。雨と風の音だけ。木のこすれる音が、笑い声に聞こえたり、真っ暗な山はちょっと不気味。

5合目あたり 
479
元谷コース合流地点 えらい天気や!(^_^;)

ランプを消し、見上げると、木々のシルエットが見える。少し明るくなり始めた。
もうランプも不要・・・歩きやすい。お天とうさんは有り難いねー!


6合目の非難小屋に着く。
489

ここで「第一山人」達に遭遇。神戸から来た6人の男子大学生に出会う。
無茶苦茶元気 ちょっと休憩して、直ぐ出発していった。
こちらも重い・太い腰を上げる。(^_^;

8合目あたり
10人くらいの女子大生 二組と、単独の数人と、外国の方とすれ違う。早朝組は、若い人と外国の人が多い。数年前も4人の若い外国の女性と出会った(モデルのような、長身の女性が4人)。明け方、霧の中から現れるとビックリすんでー!σ(^^)

490

雨はほとんど止んだものの、濃いガス・雲の中。斜面を駆け上がってくるガス・雲は以外と気持ちいい。しかし頂上に行くに連れ、風も強くなりとても寒い。

やっと頂上 9℃ 強風。とても寒い。
頂上のムービーありますが、指示通りやっても載せられず(×_×)。
06122
↑晴れてたらこんな感じ。注:数年前の画像。

強風の中30分程頂上に居ました。

下 山 天気に何の変化も無いので、下山する。
その頃には、中高年の団体・単独、家族連れ、高校生の団体等、来るわ!来るわ!。
元気な人や、ふらふらの人。「あ〜しんど!足重い。」「あ〜しんど!膝痛い。」とボヤキながら登ってくるどうみても関西人の二人。連れに「ほな帰れー!」とからかわれながら、みんな頑張っております。

マナー
登山者が増えてくると、狭いところでは、なかなか下りられない。マナーの良い団体のリーダーが居れば、「左・一人」と、メンバーに伝える。あとはうしろに伝言。要するに「左に全員よけてください。前から一人下りて来ます。」と言うことです。こちらは、挨拶とお礼を、最初と最後の人に言えばOK!! 一組だけ有った。
いつもは、元谷(大川寺)方面へ下りるのですが、景色も見えないので、(来た道)夏山登山道をそのまま下りる。

11時頃 登山口へ下山 
靴下とベタベタになったパ○ツを、ふる○○になって、車中で着替える。(誰か想像したんちゃう?)
画像有り!(無いわー!)σ(^◇^;)
土産もん屋で、大山牛乳150円を、腰に手を当て一人頂く。(なんら面白いこともなく)

こんな日に登るヤツは、変わり者かもしれませんが・・・、大勢居られます!山は決して、危ないモンでも、恐いモンでもありません。しんどいモンです!(ちゃうちゃう(¨;))リフレッシュできて、いい汗かけるのです!この秋、ハイキングなんてどうでしょう!地元の千が峰笠形あたり。ここで募集してみよか?たぶん0でしょうね!

下山後 サクちゃんとまさかの米子で合流!
下山途中連絡を取り、米子イオンの島村楽器前で待ち合わすことに。
(友達の結婚式(二次会)出席の為、帰省すると言っていたので。)
昼ご飯を一緒に食べて、現地解散。

帰 路
(11月に、この辺り別グループで来る予定、下見も兼ねる。)
ベタなお菓子の壽城  大山まきば みるくの里へ←ここお薦め ロケーション最高北に「弓ヶ浜」「南は大山」
ソフトクリームに行列が出来てた。

またまた米子道は使わず。
息坂峠を越し、9号線---(風力発電の設備とコナンの記念館があった)大栄町---白兎海岸---鳥取道---中国道---加西SA---加西IC---一般道---自宅(無事帰宅しました。)

最終 外灯のある最終のPA等で、車の荷物を整理分類してしまう。着替え・山の道具・お土産・食べ残しの食料や水・そしてゴミ(そんなに無いので、ここで捨てさせてもらう。高速代払ってるし・・・その代わり、缶コーヒーの一本でも買いましょう!:持って帰るのがマナーでしょう!と言う方はそうしましょう。)
帰宅してからでは、結構めんどくさい。

以上、ジタバタ生きるおっさんの2日間でした。
禅の教えでは「平常心是道」
(「道とはなんぞや!? 日々、淡々と生きること。」らしいです。)
とても出来ませんな!σ(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

小松 久さんから本が届きました。

先日、小松久さんから本が届きました。
(ヴィレッジシンガーズのギターの方ですよ。)
※送ってもらってから大分日が経ちました。(^◇^;)

末上恵さん・茂村泰彦さんの、ライヴ前夜一緒に食事をしたのですが・・・NHKのギター教室(2006年)をされたときの話の流れで「また、教則本余分にあるから送るよ!」と言われてて・・・、ホントに送ってくださいました。サイン入りで!(画像で見せてあげよう)
437
教則本を持って。こんなんですけどー!(^_^)

0353
サインのUPです。

いろんな所で大勢出会われるのに、全員には送れない訳で(そんな中にあって)、送ってやろうという対象に選ばれたと言うことは、実に有り難い!感謝。感謝!です。
NHKの収録話や、教則本の「グループサウンズ・・・」の記事面白かったです。全文載せると著作権がどうこうみたいなんで、また今度・・・!(いつや?)それは知らんけど!

ちょっと聞きたい?(しゃあないな〜!長なるでー!)
NHKでの収録話は・・・「さあ、本番!」で、演奏=収録される訳ですが、教則本の楽譜通りキチッと弾くのが、これプロでもなかなか難しく、可成りのプレッシャーだったそうです。(スタッフさんばかりだし。)そこで、自分のギター仲間を数十人スタジオへ招いて、その前で演奏されたそうです。先日までアウェイな感じだったのに、一挙にホームグラウンド的雰囲気になり、収録もスムーズだったらしいです。

ほんま、「さあ録音!」って目の前でスイッチ押されて、●recのランプが点灯すると、どれだけプレッシャーか。以前MetaBOXも録音をしたのですが、音だけでも(映像無し)、30テーク以上・・・何度もやり直しした覚えがあります。今は、切ったり貼ったり出来る言うても、せめて2takeくらいで出来ななあ!σ(^◇^;)

教則本が届いた報告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

101009 大山登山報告 01前日

コメントでは報告しましたが、
無事登頂・下山してきました。
その間、「書き込み」や「チラ見」ありがとうございました。
※ずっと雨の為と、登りは真っ暗闇のため、画像はほとんどありません。
 証拠写真程度です。

出発当日
朝8:00西脇脱出
(早朝5:00頃出ようと思ってましたが・・・、
前日am1時頃まで社へ居たため、朝起きれず(^_^;)
(以降文章出来るだけ短めにいきますが・・・!)

新しい鳥取道(無料)を利用(ETC無しで米子道パス^_^;)
中国道(福崎)から---佐用JCT--料金所---(実はこの間だけ有料)---大原--(8kmほど未完成・下道を通る)--あわくらから----鳥取までは開通 半分くらいトンネルかと思うほどトンネル多い。(雨だったので逆に快適)
※役に立たないプチ情報 かわばらの道の駅
 鳥取道からだと利用しにくい! 道渡ったり・・・遠いです。
 お年寄り居られたらダメ。一旦、鳥取道を出て、一般の道から
 入り直す必要有りです。平福の道の駅
 鳥取道から離れてるから、一旦出ないとだめです。

鳥取砂丘
何度も来ているのに、雨の中どやねんっちゅう話やけど、
なぜか鳥取砂丘好きです。雨の日はこんな感じ!

452
※役に立たないプチ情報 
 駐車場は、お店の駐車可スペースか、店の裏へ。無料
 お土産はここで買う。マナーとしてこのスタイルが一般的。
 砂丘側の駐車場は数年前に作られたものです。
 1回400円。(貢献したい方はこちらへ。)
 
忘れ物
家出た時、着替えの靴下と下着を忘れたのに気付き
まあ2日くらい着替えずにσ(^^)・・・やっぱり鳥取イオンで購入。
(雨・汗で濡れると、着替えないとやっぱり気持ち悪い。)

9号線 色んな人が居るもんだ
サイクリング車に、4つバッグを付け、ビニールカッパで東へ爆走する髭ボウボウの爺さん。樹脂製の小さな車の着いたカート(布じゃなく、車輪もでかくない)を、ガラガラ弾きずりながら、民家も無い辺りを、傘を差してダラダラ歩く若い衆。(どこまで行くのか気になる。)暴風雨の荒れた海でのサーファー(これはどこでも居られますね。)

9号線を外れ、関金方面へ
そして、米子まで直行せず、9号線を外れ、関金方面へ入り蒜山へ入っていく。途中山の中に、スイーツランドTAKARAがあった。(知っていましたが、この道とは)ちょっと寄り道。家のお土産少し買った。

蒜山高原センター
雨のためともう3時過ぎで、車も人もまばら。売り子さんの方が多い!食堂が空いていたので、ご当地級グルメ「ひるぜん焼きそば」を、うっかり食べてしまう。やっぱりB級。味付けはいいのに、お肉が鶏肉で「かたい・しわい」(播州弁かなあ?わかります?)総合して「良くは無い。もういらんσ(^^)」。正にB級。上手いこと言うたモンです。

裏大山経由---大山登山口へ
裏大山は景色がとてもいい!今日は全く見えない。いい景色の記憶の残像を思い浮かべ、ひたすら峠・峠を走る。そして、考えられない道があった。(何故こういう道が必要なのか?!)上下に波打ってるのです。居眠り防止のガタガタガタガタではなく、大きなうねりです。シーソーみたいに5〜6回上下に「ふう〜わふう〜わ!」車酔いする人、我慢してたら・・・ここで撃沈です。「ゲロゲロー!」意味がわからん!嫌がらせとしか考えられん。(^_^;)

06116_2
↑晴れていたらこんな景色が!(注:この画像は数年前のものです)

ここまでの移動は、5時までに。蒜山・大山辺りの観光地はほとんど5時に閉店。それ以降は、みんな今日の宿泊先や、帰路に着いてしまうのですね。

大山登山口 着
大山は全く見えず。弓ヶ浜は少し見えている。
オープンして3年になる「montbell大山店」で、時間つぶし。

Montbell475

↑ドアの取っ手がコレ さすがモンベル

淋しい今日の車中泊のPに行く前に、
米子の市内へ
またしても、米子イオンへ吸い寄せられていく。鳥取も米子もイオン、周りにはマクド・ジョイフル・すき屋 どこも同じ景色。日本イオン化計画が進められている中、やっぱり時間もつぶせて都合がよい。σ(^^)そして島村楽器発見!何も買わず、見る!見る!ただ見る!

駐車場へ移動
ここは、高速バスの昇降場所。トイレがあり、外灯がずっと着いている。高速バス利用者の駐車場ですが、反対側にテーブルとベンチもある、ウエルカム状態。勝手に決めてこの10年ずっとここ。ちょっと晴れ間と星も見え隠れ。21:30頃就寝

しかし午前1時頃雨の音で目が覚める。強く降ったり止んだりの繰り返し。

※長くなったので、つづきは「このあと直ぐ」
・・・(うそ!明日か、明日以降かも!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

10月9日今朝から大山へ

今朝から、鳥取へ、そして大山まで行く予定です。

米子道へ直接行かず、鳥取市内経由9号線でダラダラ行きます。
コメント欄に、時間・場所・状況を書き込みますので、
Meta安は今どこ居る?と気にしてくれる、お暇な人だけ見てください。
BLOG内ツイッターみたいなもんか?・・・違うかー!

しかし、天気が天気なんで・・・、
一つ目が、中止になりましたって言う、
コメントかもしれませんがσ(^◇^;)。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

10月8日金は、ウォークオンさんのライヴです。

いよいよ、今日はウォークオンさんの、
原田茶飯事×大柴広己さんのライヴです。

今回は、投げ銭ライヴ!
お気楽にドリンクだけ、また食事をゆっくり、と
初めての方には行きやすいライヴではないでしょうか?
お帰りに投げ銭をチャリーン!(払い方のシステムは不明)
メインアクトが二人なモンで、もう少し奮発してもいいかな!
まあ、そこは自由です!σ(^◇^;)

ウォークオンさん
2010.10.8!無謀のツーマン投げ銭ライブ、第2段!
ライヴ詳細

Photo

●出演 原田茶飯事×大柴広己
●日時 2010.10.8(金)開場18:30開演20:00
●会場 FOOD&BAR RUFF TUFF
    兵庫県加東市上中278-1
    0795-42-5777
●チャージ 無料!(要1オーダー&投げ銭制!)
●お問い合わせ WALK-ON info@walkonmusic.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JEFF BECKのオーバー・ザ・レインボー

JEFF BECK先生が弾くと、オーバー・ザ・レインボーも、こうなります。
違和感ありますかあ? 僕は大好きですけど!(^_^;)

Jeff Beck Over the Rainbow

しかしまあなんですなあ〜!(久しぶりのフレーズ。)
自分の永遠のギターヒーローが、現役で活躍してる事はとても嬉しい事ですね。

若くして亡くなってしまったミュージシャンの幻影を追い、
自分をも見失っている人を(身近に)見ると、とても残念に思います。
カリスマ的なミュージシャンは、長く生き続け、歌い続け、演奏し続けていかなければならない、義務があるのかもしれません。それは大変な事なんでしょうね!

渡辺香津美師匠も、スタイルは変化しながらも、ギターを弾き続けておられる。
しかし長いこと、香津美さんのライヴ見てないなー!
すっかり関西での演奏が減ってしまいました。
誰か呼んでくれないかなあ!
目の前で見れたのは、加西の「ウエスト」が、最後かな!?

誰か呼んでください!σ(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

中村たかしさん ライヴレポ ちょっとだけよ!

中村たかしさん(アロージャズギタリスト)
ライヴの雰囲気を少しだけ

写真で分かるように、シンプルなセッティング。
音も可成り小さい。店の空調が気になるくらい小さい!(^_^;
休憩中S/N比の話が出た。SサウンドとNノイズ。
(でも気にしなければ気にならない。(^_^;))
それを除けば、聞きやすい音でした。(なら言うな!σ(^^))
Duo394

中村さんは、ギター3本 ウクレレ1本 BASSはW.B.一つ
演奏曲はほとんどCDから。お客さんは、15人くらい。

Cd3406
CD購入 サインを書いてもらい、珍しく記念撮影。
でも、相変わらずピンボケ!(×_×)

沢山バンドが出る場合は必要だけど、
今回は司会無くてもいいように思いました。
ワンマンの場合は、バンドに任す方がいいですね!
バンドのカラーと言うモノがあるだろうし。

アンコールも勢いが、失速してからのアンコール。
でも、2回演奏して頂きました。(^○^)


※司会の方がどうこうではありません。
 ワンマンの場合、要らないのではと思ったまでです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

今日10月3日は、中村たかしさんの、ライヴです。

今日は、ピンクハウスさんで、中村たかしさんの、ライヴです。
=newCD 発売記念Live=
アロージャズオーケストラのギターとベ-スのお二人が、
息の合った素敵なサウンドを聴かせてくれます。

MetaBOXの3人も、楽しみにしているライヴです。
選曲と言い、DUOと言い、アコーステックと言い、
ドンピシャのライヴなのです。
そら行くでしょう!σ(^^)
お小遣いの許す方、行きましょう!

ライヴ詳細
出演 中村たかし(G) 村松泰治(B)
司会 マリア味記子

Open 18:00 Start 19:00
前売 2500円 当日 3000円 ※ 別途1drink

NEW CD
Acoustic Guiter Jazz

↓詳細(演奏曲一例?)はチラシで
A

B

楽しみのライヴはこのあとすぐ!σ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の上の気になる木と山ガール

前回の出石へのドライブの途中、
播但道市川SAからの西の山の頂上に、気になる木発見!
379
ず〜っと気になっていて、今日確認に行ってきました。σ(^^)
(10月は、訳あってバンド関係ヒマです。(×_×))

今日は八千代から船坂トンネルを越え、市川町に入りました。
(実は、先週も加西の釜坂峠を越えて行ったのですが、
なんか遠い感じがして・・・しかも麓では火事があり、
救急車、パトカーが次々やってきて、登山口も発見できず!^_^;)

そして今日は・・・・・
鶴居駅辺りから、西の山にその木は見えていて、
村の中をウロウロ走り、村の中に案内看板を見付け、
看板のお陰で市川町鶴居城山とわかりました。
麓の墓の前に車を駐車し、登山口へ!
標高433m 距離は1km少し
361

30分〜40分で頂上ですが、途中3人の山ガールが現れました。
普段出会う山ガールは、私より歳が上ですが(^_^;、
若い3人の外国の方です。日本語がいけるので・・・ひょっとしたら、
やっぱりALTでした。(アシスタント・ランゲージ・ティーチャー)
それなら知り合いが居るよ!っと、多少σ(^^)話がはずみ、4人で写真も撮りましたが、ここでUPしても良いか許可をとってないので、頂上の全景写真に写っている後ろ姿で・・・σ(^◇^;)!
※書き込みが気になる方は、左上の直メールでもいいですよ!
 こちらからのライヴ案内もできますし!σ(^◇^;)
3_043

頂上はこんな感じ。
366

気になる木に、直接ベンチが付けてある。
374_2

彼女達から、笠形山への登山口はと聞かれたものの、
「口では言いにくいな〜。ネットで調べたら一杯紹介してあるよ!」
と適当に言ってしまいました。^_^; 
取り敢えず、このどなたかのHPで!
山歩きの記録


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

告井さん ライヴレポ

予定通り古時計さん行ってきました。
一番前の良い場所で見せていただきました。
(脇坂君・サクちゃんが先に場所とってくれてました。(^_^;)

35年の現役のプロは、やっぱり上手いですねー!。(^_^;
またまた「こういう人がプロになるんだなぁー!」
強く感じました。

プロ生活35年とは言え、
ソロギター・インストの新境地は最近とのこと、
ご本人も「頑張ってます!」って言われてましたが、
ホントその通りだと思います。ソロでライヴは難しい!(^_^;

譜面も見ず、かと言って丸暗記でも無く、
リクエストを受け、(レパートリーじゃ無い場合も?)
少し考えて・・・「ハイ!」と!
(ホントは練習したことがあるのか^_^;どうかは不明σ(^◇^;))
そして、曲の流れを考えつつ、理論上頭の中で組み立てていかれてる感じがして・・・、探り探り演奏されている感じもあるのに、弾けてしまう^_^;。流石としか言えません。

このパターンは、何の参考にもなりませんけど!。σ(^◇^;)

MetaBOXは、デュオやトリオでの、アンサンブルとして、
いい演奏ができる様、頑張りつつ楽しみたいと思います。
(バカテクは無理〜!σ(^◇^;))

写真は、大名草庵さんのblogにあります。
勝手に紹介!(これ見たら必ず、お店に行きましょう!(^_^;)
大名草庵さん
(勝手にスミマセン!)

以上、ライヴ報告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »