« 矢筈山 | トップページ | cobaさんライヴ »

2014年1月18日 (土)

山小屋2

年明けから、とても忙しく、(初日を除いて)毎日残業σ(^◇^;)。
お疲れモード全開です\(^_^。
今日は帰るぞ!と思いつつ、頑張ってしまう今日この頃!
土曜も仕事「ふ〜っ!(-_-;)」

取り敢えず次の休みは・・・、
1月19日(日)コバさんのライヴへ行きます!
coba solo tour 201417:00開演
誰か行きませんか?
まだ、チケットは有るみたいです。
宣伝!宣伝!σ(^^)(4,000円)

続きまして〜前回に引き続き・・・
役に立たない山の話σ(^^)。
行きたい山が決まったら、山小屋へ連絡します。
旅館等と同じく、泊れるかの確認と泊る予約ですね。
ただ、山小屋は緊急避難小屋でもあるので、
予約しなくても、100%泊れます。
山小屋側は、「今日は泊れないので次の小屋へ勝手にどうぞ!」とは言えないのです。下手したら遭難しちゃいますからね!

で、当日小屋に着いたら直ぐに、早めに予約!・・・は、一般的な人の話。
ここからは、個人的な考えです。

小屋に着いてすぐ予約すると。
来た人から順番に部屋に詰め込みます。
そして「今日は混雑していますので、布団一枚に二人で〜す。」
とか、「三人で〜す。」とか告げられます。
ザックも廊下に、人の物の上に積んだか積んだか!
下手したら、もう出せないよ!
夜、トイレ等で一旦出たら、もう寝る場所は先ず無いです。
富士山では(小屋によるけど)、互い違いに寝ます。
人の足が、頭の横にあるのです。(寝れます!?σ(^◇^;))

話を戻しますが、中高年の登山ブーム以来、大体の小屋が増築等しています。詰め込むだけ詰め込んだら、あとは別館等に入れていきます。場合に寄ればガラガラです。遅い到着報告の方が良かったりします。(個人的な意見ですよ。)
良い子は、早めに予約・到着の報告を!σ(^◇^;)

どっちみち私は、毎回 廊下で寝ていますけど。
部屋は、いびきや寝言・おな○とかで、とても不快。σ(^^)

さあ、この快適な、山小屋泊登山。
参考になりましたか?σ(^◇^;)

次回は、失礼な山小屋の親父の話。

|

« 矢筈山 | トップページ | cobaさんライヴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1367479/54650762

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋2:

« 矢筈山 | トップページ | cobaさんライヴ »