« 茂村泰彦さんライヴ案内 | トップページ | 道ばたの花 »

2014年8月31日 (日)

いちじく

植物の生命力

植物は不思議やね〜!
ウチで出来てるいちじくの事なんやけど。

幹・枝だけになってもちゃんと育つんですね。
(知ってはいたけど・・・目の当たりにして、改めて驚きました。)

3月には、こんな状態。
140320dsc03922
余計な枝はカットされ。
(余計ったって、人間の都合やけどね!)
しかも不自然な形状。収穫し易いから。σ(^^)

それでも
5月下旬には、葉っぱが出てきました。
140525dsc04309


6月下旬には、もう「ボーボー」。
 (表現おかしい!σ(^^))
140629dsc04508

もう実も付けています。
140629dsc04509

そして今
8月の終わりには、沢山実を付け赤くなっています。
140830dsc04901

赤くなった物だけ収穫します。
中身は〜、「よく熟しています。」
冷やして食べると美味しいよ!
自然のジャムみたい!\(^O^)
140830dsc04905

植物の事はわからいけど、
古い枝を残さない方が、他に栄養が行かず、残された幹が強く成長し、
新しい枝を出し、葉を付け、ちゃんと今年も実を付ける。
凄い生命力やねえ!

そして・・・、
ちゃっかり人間が頂きます。
「あ〜美味しかった。」てね。

でも、いちじくにとって何かいいことあったのかなぁ?
無花果←漢字はこうだけど、見えない内面に、小さな花を無数に付けると書いてありました。
花も見せないなんて・・・。
「取り敢えず、文句は一度も聞いたことが無いけども(v_v)。」

いちじくの不思議。植物の不思議。(^_^)bやね。

|

« 茂村泰彦さんライヴ案内 | トップページ | 道ばたの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1367479/57237235

この記事へのトラックバック一覧です: いちじく:

« 茂村泰彦さんライヴ案内 | トップページ | 道ばたの花 »