ドライヴ

2017年7月21日 (金)

丹後半島3 ドライヴインダルマ

懐かしい?自販機やジュークボックスが置いてある、
ドライヴインダルマさんへ寄ってみました。

Dsc02036

Dsc02034

Dsc02032

TV等でちょいちょいやってるみたいですね。
この古い自販機、あと何年生き残るのかなあ?

ドライヴインダルマ
京都府舞鶴市字丸田822-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丹後半島2 丹波王国「食のみやこ」

丹波王国「食のみやこ」は、

西日本最大の道の駅 という扱いです。

入り口には、写真の様な入り口もあるし、
なかなか広くて、ちょっと寄るだけでは、
もったいない感じやね。(^^)v

一つの大きな公園の中に、独立した建物に、
レストラン4軒やベーカリー・ドッグカフェ、
ゴーカート(有料)、アスレチック、ふれあい牧場等
いろいろありました。

詳しくはHPで!
丹波王国「食のみやこ」

入り口
Dsc02019

園内の一部
Dsc02024

入ったお店
Dsc02028

可なり美味しかったですよ。
Dsc02026

流石、西日本最大の道の駅、
ホテルもあって、家族連れには良さそうです。(^^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

丹後半島 

(越前海岸へ行った次の次の日)

会社の後輩二人と丹後半島へ行きました。
何故か日本海づいてます。(^^;)

天橋立はスルーして、伊根の舟屋を見て、
経ヶ岬まで行きました。約35年ぶりでした。

Dsc02008

Dsc02010

残念ながら一日曇り空。
まあ、降らないだけマシでしたけどね。(^^)v

最近宮津方面は「海の京都」とか言って売り込んでるようです。
いつの間にか、「丹後王国食のみやこ」なんてものも出来てました。

これはまた後で!(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

越前海岸2

越前海岸つづき

申し遅れましたが、今回は相方さんと、
次のライヴでパーカッションをしてもらうTまださんと一緒でした。(^^)/~~~

福井県と言えば、「おろしそば」らしい。(^^;)

同行者Tさん お薦めの「ふるさと」さん

いい感じの玄関
Dsc01896

おろしそばです。
Dsc01895
小ぶりのおそばで、ここメインの方は、2杯食べる人も多いみたいです。
可なり美味しかったです。

すぐ前には、酒蔵もありました。
Dsc01897

さて、ここはまだ山間の集落、もう少し車を走らせて、
長いトンネル(まだ新しい)を、西へ抜けたら日本海です。

海水浴客も居られましたが、
ダイバーの方や、ポイントも多そうでした。
スキューバーダイビングが盛んみたいです。

そういうものには、目もくれず(^^;)

まあまあ走ったのでカフェで休憩(^^)/~~~

FAN‘sキッチン

Dsc01911

倉庫を改装された店内
Dsc01907
海も目の前、中には砂場?も取り入れた、明るい店内でした。

ハンバーガーを頂く
Dsc01906
ちょっと看板に偽り有の・・・・・(^^;)小さなバンズに驚く。
普段神戸辺りのハンバーガーはデカいからね!
(個人の意見です(#^.^#))

海ー!
Dsc01917

ハンモックー!
Dsc01922
ロケーションと設備はいい感じでした。

ここから数分移動

島神社

Dsc01927

Dsc01924

島へ渡れます。
Dsc01931

ちょいと歩く
Dsc01932
背中に背油いっぱい流しながら・・・到着(*^^)v

頂上からの眺め
Dsc01937

島は全体が階段状 どこでも歩けそう。
Dsc01947

説明書き
Dsc01949

なかなか、楽しめる越前海岸
もう少し行けば・・・東尋坊ですが~
「もういいか~?」と、暑いし(^^;) 
ここで ドライブもお・わ・り!帰路に着きました。

帰りに滝を見て
Dsc01953

すぐ横には鹿がお見送り(^^;)
Dsc01958

西脇まで帰って来て、木夢さんで落ち着き

夜ごはん、ハンバーグとエビフライ。
こちらはボリューム満点。
Dsc01963

まあ、食べるだけが楽しみの・・・50代 最後の夜でした。(^^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越前海岸

越前海岸にドライヴに行ってきました。

途中若狭上中ICで一旦降りて、
木に直接掘られた観音さんを見て来ました。


Dsc01875

Dsc01879

Dsc01880

・樹齢約450年の銀杏の木
・銀杏の生木に彫られて約160年
・諦應寺三十世住職仏山恵隆和尚が彫った?。
 と言われてるそうです。
Dsc01883

Dsc01887

余談ですが・・・・
4枚目の写真の、観音さんの横にある浄財を入れるところ
小銭を入れても、落ちる音も何もしないので、中見たら・・・
上までお金が?見えていました。
もう一杯みたいでした。(^^;)
※しょっちゅう確認されてないのが、逆に?いいですね!(;^ω^)

福井県諦応寺(たいおうじ)。
銀杏観音 若狭
〒919-1523 福井県若狭町安賀里33-1(諦応寺内)

また後日、続きがある予定!(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

昔ごはんとおやつの時間「楽や」さん

神崎町 水車 のつづき

昔ごはんとおやつの時間「楽や」(タノシヤ)
さんへ行ってみました。

姫路にある おやつの時間「楽や」さんの2号店みたい。

ですが・・・

2016年6月10日に「樂や 姫路店」を閉店されたみたいです。

神崎町にある
昔ごはんとおやつの時間「楽や」さんは、
変わらずにっこり営業中。

その建物は、元役場でした。
Dsc01623

店内の机・椅子は、某小学校のものを持ってこられています。
机と椅子が繋がってます。

狭いです!でもかわいいです!(^.^)
Dsc01616

Dsc01618

この反対側にも同じくらいのスペースがあります。

ここではコーヒーだけ頂きました。
Dsc01620

(さっきお蕎麦食べたからね!(^^;))

やさしそうな女性の方がされてます。
4年になるみたいですが、知りませんでした。
元々パティシエさんなので、
得意技はケーキ、焼き菓子等も沢山ありました。
アレルギー対応のお菓子も。
ランチもあるし、ライブもされてるようです。

この後 慌てて、川畑くんのライヴへ行きました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水車

この季節の風物詩
神崎町の「水車」見て来ました。
(川畑トモアキくんのライヴの前です。(^^;))

ここには4基だけあります。
Dsc01595

Dsc01599
JR播但線「新野駅」の西側にあります。
川下の遠くを見るとまだ4~5基見えていました。

梅花藻は、ダメでした。遅すぎたようです。

ここまで来たら、近くの
「こっとん亭」へ
Dsc01614

やっぱり「お蕎麦」 行っとこかみたいな。
Dsc01611

美味しゅうございました。(^^)v

ここまで来たら・・・気になるカフェへ!

・・・・・・・・・・・・・・つづく!(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

淡路島

土曜日は淡路島へ行きました!(^^)/~~~。

若干曇り空でしたが、
さわやかなドライブ日よりでした。
明石海峡大橋で淡路島に渡り、
お決まりの淡路SAにて、明石海峡大橋を眺める。
001dsc01423

橋と明石の町並みと重なって今一?なので(^^;)
一旦一般道へ出て、道の駅あわじからの~
目の前の明石海峡大橋
002dsc01436

真下からも見てみる!(^^)v
003dsc01439

それからどした?

島の西へ回り
野島スコーラさんへ
004dsc01444

2010年に廃校となった野島小学校を、
複合施設「野島スコーラ」としてOPEN
パン屋さんやお土産店、レストランがあります。
005dsc01449

卒業生の作品やね
006dsc01447

これは後から置いたものかと。
007dsc01450

もう一度神戸淡路鳴門自動車道で、
洲本まで移動してお昼ご飯。

淡路ごちそう館御食国さんへ
008sc01467

レジ前の店内
009dsc01456

淡路牛と、やっぱり地元のたまねぎ(^^;)。
010dsc01458

011dsc01463

こちらは、たまねぎだけじゃなく、
サラダバーとして、いろいろ食べ放題です。

それからそれから

さらに移動して
淡路島最南端の道の駅うずしおからの鳴門大橋
012dsc01478

ついでに、四国側からの鳴門大橋(^^;)。
013dsc01471

福良港を経由して、淡路市にある、
カフェレストラン海さんへ寄りました。
014dsc01485

熊本から運んだ丸太は400本。
一目ぼれした南阿蘇のログハウスを真似て
シェフ自ら、一年半かけて建てられたそうです。
丸太の木の皮を剥がすところからの作業だそうですよ!

何枚か画像を載せますね。
015dsc01487

高台にあって、海も見えます。
016dsc01489

017dsc01491

018dsc01492

コーヒーとオマケの抹茶のシフォンケーキ
019dsc01495

家内とおじいさんも一緒でしたー!(^^;)
020dsc01494

大きなテーブルが置いてあり、椅子も35席ほどありました。
ライヴするのにちょうど良さそうですよ!

でも向こうから「お断りや!」言うてね!(^-^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

牡蠣

3月は父の誕生月です。

誕生日は、3月3日ひな祭りの日なので、
忘れることはありません。(^_^)v

90才になりました。(^_^)

畑とかしながら元気ですが、心臓の弁が正しく機能していないので、
ちょっと歩くと、息が切れて・・・、20m~30m歩くのが限界かな?。

そんな父を連れて、牡蠣を食べに、岡山・日生まで行って来ました。

牡蠣は現地途中で調達。
この日は1kg800円でした。
5人で4kgご購入ー!(^.^)/~~~
お肉や野菜は途中のスーパーで。


焼くところは1スペース90分 1,500円。
(食材はオール持ち込みです。)
5人まで同料金で、お皿やお箸、たれも付いています。
(昨年バンドで行った時に教えてもらいました)

今日の牡蠣は特に大きかったです。
時期的な事かなあ?
Dsc00957_2

と~っても美味しかったです。でも、
牡蠣を焼く時は、綺麗な衣装で行ってはいけません。
時々牡蠣が破裂して、牡蠣汁を頭からかぶります!
要注意です!(^▽^;)

お腹いっぱいになった後は・・・。

新しい橋を渡って頭島まで。
Dsc00961_2
橋の上から西側の景色。

頭島の船着き場
Dsc00964_2
船をつなぐ鎖ですが、いったい何年このままなんでしょう?
いい錆具合です。(^_^)v

帰りの橋を渡った正面に「哲也渡船」という看板が。
Dsc00966_2
喫茶店と渡し船のお店みたいですが、
パット見ぃ「渡哲也」ですね!(^▽^;)

3月5日の穏やかな一日の事でした。(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

3連休

相変わらず、「よう色々行かれてますねー。」
「ブログの為に行ってるんですか!?」
とか言われますが、行った半分も載せてないし、
ブログも遅れてばっかりやし・・・
全然そんなこと無いですよー!(^_^;)

さて3連休。
初日は神戸。
01dsc09995
写真は普通にポートタワー
この日は、ギターの弦を買ったり、
フェークグリーンを買ったりしました。

次の日は青垣の、
大名草庵さんで、お蕎麦を食べて
(その時かとうかなこさんのチラシを持っていきました。)
02dsc00017

03dsc00019
ちょっとUPにし過ぎた


山東町でリラックスカフェさんのライヴ見て
04dsc00022
昨年は年間120回、今年は145回くらいになりそう、
仕事してたら、これ以上無理かなと言われてました。
(いや、仕事しとるんかい!?と、心の中でツッコミました。(^_^;))

山東町まで来たので・・・・・
そのまま、宮津まで行き車中泊。
夜明け前に天橋立を歩いて往復。
往復で4.2km(片道40~50分くらい)
05dsc00048
歩き始めたのは、朝5時前
画像は明るく撮れてますけど、まだ真っ暗です。(^_^)v
それでも夜釣りをする人と、朝の早い地元の人数人が歩いて居られます。

片道歩いた向こう側で
元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)
06dsc00087
これ以上先は、撮影禁止です。

(神さんが、お伊勢さんへ移られる前の神社とかなんとか・・・、難しいので看板を読んでください。(^_^;))
Dsc00089

この看板に出てくる、眞名井神社。
07dsc00083
この先撮影禁止。
この奥に、2500年前のままの形である、
古代の祭祀場があるのですが、
こちらも撮影禁止。

私は見て来た!(^.^)/~~~

元伊勢籠神社に戻ってきたところで、デジカメ壊れる。(^_^;)
ピントが合わず、制御するモーター音が空回りするように、「ガーーーー」

あとは、ガラケイの、悪~い写真です。(^_^;)

天橋立を歩いて戻り、展望台へ。
08kc3o0410

30年以上ぶりなので、様変わりしていました。
09kc3o0406
展望台もせり出した感じで、更に高いところから。

10kc3o0418
これも怖そうやね!(^_^;)

この後、舟屋の里 伊根町へ行って・・・
(ちょっと見学して)帰路につきました。

神戸港から、伊根町まで、直線距離にして約110km。
天橋立を歩いた日の歩行距離は10km足らず。ってとこでした。

因みに、先週の土曜日は、香住でした。(^_^)v


| | コメント (0) | トラックバック (0)